Biography

Profile

ナノ(NANO)

アメリカ・ニューヨーク州出身。卓越した歌唱力と、日本語と英語を使い分けるバイリンガルシンガー。
2010年よりYouTubeなど動画サイトに洋楽等のカバー楽曲の投稿を始め、現在までに国内外問わず多くのユーザーの支持 を集める。 2012年3月にデビューアルバム「nanoir」(ナノワール)をリリース。
オリコンデイリーランキングでは発売日に10位を 記録し、新人では異例のチャートアクションを起こす。2013年3月にはファーストライブ「Remember your color.」を新 木場STUDIO COASTにて開催し、2500枚のチケットは即日ソールドアウトとなる。
2015年にリリースした3rdアルバム「 Rock on.」はオリコンデイリーランキング4位を獲得し、J-POPフィールドにおいて確固たる地位を築いている。
その後は国内でのZeppツアーを開催するなど、ライブ活動の幅を拡げ、2015年以降は、海外ワンマン公演やアメリカや 国内外の音楽フェスに数多く出演。 2020年には自身初となるベストアルバム「I」を発売し、同年には配信ライブを実施。
日本のみならずアメリカやメキシ コ・チリ・ブラジル・ペルーの他、台湾・シンガポール・インドネシアなどのアジアからフランス・ドイツ・イギリスな どヨーロッパまで多くの国のファンから視聴された。 YouTubeのオリジナルコンテンツの総再生回数は1億回を超えている。
2021年には、自身初となるセルフプロデュースEP「ANTHESIS」をリリース。新たな音楽ジャンルの道を切り開いた。そして今年デビュー10周年を迎え、さらに活動の幅を広げている。
その人気は留まる所を知らず、その歌声に、国境はない。

ABROAD LIVE

■ドイツ
2013年【イベント】「DoKomi」デュッセルドルフ コンベンションセンター 
2015年【ワンマンライブ】「Rock on Germany.」デュッセルドルフコングレスセンター
2021年【オンラインイベント】「ディギコミ」

■インドネシア
2015年【イベント】「AFAID 2015」Jakarta International EXPO 
2016年【イベント】「AFAID 2016」Jakarta International Expo 
2017年【イベント】「J Series FESTIVAL in INDONESIA」ジャカルタ UpperRoom
台湾
2015年【ワンマンライブ】「Rock on Taiwan.」Legacy Taipei 
2017年【ワンマンライブ】「The Crossing」Legacy Taipei 
2018年【イベント】「J Series Festival in Taiwan」信義劇場 Legacy MAX

■シンガポール
2015年【イベント】「C3AFA 2015」Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre 
2016年【イベント】「C3AFA 2017」Suntec Singapore International Convention & Exhibition Centre 
2018年【イベント】「C3AFA 2018」Suntec Singapore International Convention & Exhibition Centre

■中国
2016年【イベント】「ANISON DREAM STAGE2016」九龍湾国際展貿中心 6階展貿廳3 
2017年【イベント】「C3inHongKong」Hong Kong Convention and Exhibition Centre(HKCEC) 
2017年【ワンマンライブ】「The Crossing」Music Zone @ Emax 
2019年【イベント】「ROCK ON JAPAN 2019」MacPherson Stadium (麥花臣場館)

■マレーシア
2017年【イベント】「Penang Anime Matsuri (PAM2017)」SPICE Arena Level2

■アメリカ
2018年【イベント】「FanimeCon2018」City National Civic 
2018年【イベント】「Anisong World Matsuri at Anime NYC 2018」Hammstein BallRoom 
2019年【イベント】「OTAKON」The Walter E. Washington Convention Center 
2019年【イベント】「Anime Weekrnd Atlanta」Cobb Galleria Centre
2022年【イベント】「KawaiiKon2022」Hawaii Convention Center
2022年【イベント】「Tekko2022」David L.Lawrence Convention Center

■オーストラリア 
2019年【イベント】「SMASH!」ICC Sydney

 

■イギリス
2021年【オンラインイベント】「HYPER JAPAN ONLINE 2021」

 

■カナダ
2022年【イベント】「Animethon2022」Edomonton Convention Center
 

TIE UP

■アニメ主題歌
NHKアニメ 「ファイ・ブレイン ~神のパズル」 Now or Never
アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」 SAVIOR OF SONG
アニメ「ケムリクサ」 KEMURIKUSA
アニメ「魔法少女育成計画」 
アニメ「CONCEPTION」 DREAMCATCHER Star light, Star bright
アニメ「チェインクロニクル」MYLIBERATION
アニメ「BTOOM!」 No pain, No game
NHK人形劇 「シャーロックホームズ」 Scarlet Story
アニメ「魔法戦争」 Born to be
映画「幕末高校生」 INFINITY≠ZERO
アニメ「M3〜ソノ黑キ鋼〜」 SABLE
アニメ「緋弾のアリア」 Bull's eye
アニメ「かくりよの宿飯」 ウツシヨノユメ

■ゲーム・その他
ゲーム 「DArk Rebellion」 Artificial Hero
ゲーム 「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」Destiny ~12回目の奇跡~ 
ゲーム 「ガンスリンガーストラトス2」Happy Ending Simulator 
ゲーム「チェインクロニクル3」HAVEN
舞台 「六つのマリア像 - 大正浪漫探偵譚」 Gloria

■歌唱・楽曲提供
ゲーム「モンスターハンターライズ」ナルハタタヒメ(歌唱)
ゲーム「東方LOST WORD」 月と十六夜(歌唱)
FlyingDog × C2機関 KanColle Memorial Compilation 吹雪(歌唱)
ゲーム「Identity V」 大会主題曲「V for Victory」(日本語版歌唱)
AL「ROCKMAN HORIC」 Together As One(訳詞・歌唱)
2_wEi Heart 2 Heart(作詞)